今すぐ治したい人必見!背中ニキビ治療の全手法

20151104-seni

普段から自分の背中を確認している人はいますか?ドレスや水着を着るイベント前には、背中はまず鏡で確認したい箇所です。

お風呂上りに見て初めて、背中ニキビに気付いた!なんてことも。

いざというときのために、背中ニキビは見つけたらすぐに治療にとりかかりましょう。今回は、そんな時のための背中ニキビの治療方法を調査しました。

クリニック・皮膚科で行われる治療方法

美容外科や美容皮膚科のクリニックや、皮膚科で行われる背中ニキビの治療方法をご紹介します。

皮膚科は基本的には、保険が適用される治療方法を継続して治療していきます。クリニックは肌をキレイにすることが目的として多く、従来の治療方法に加えて自由診療の内容も豊富です。

背中ニキビは1回の治療では完治が難しいため、自分に合った専門医を選ぶことが大切です。

投薬治療

処方された塗り薬や飲み薬で治療する方法です。保険が適用される薬の多くは、抗菌剤や抗炎症剤で、ニキビの進行と悪化を抑え、肌の免疫を補助して治します。

必要であれば、ビタミン剤や漢方薬なども処方される場合もあります。医療保険が適用される処方薬なら、費用は2,000~3,000円前後になります。

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングは、背中に薬剤を塗布して、古い角質や毛穴に詰まった汚れを落とします。肌表面のターンオーバーの促進に効果的な方法です。

クリニックや皮膚科によって、使用する薬剤や併用する塗り薬などで費用に幅があります。3,000~20,000円前後となるので、治療方法は担当医師に確認、相談しましょう。

レーザー

肌の真皮にまで届くレーザーで、目に見えない小さな穴を無数に開け、肌を再生させる治療方法です。自由診療となるため1回30,000円以上の費用となります。

真皮にあるハリを作るコラーゲンやエラスチンを作り出す細胞に刺激をあたえ、肌を内側から盛り上げていきます。

肌表面である角質層のターンオーバーの促進と、肌全体に栄養が行き渡り、もともと角質層が厚い背中には特に効果的と言われています。

ホルモン療法

注射や点滴で、ホルモン剤を投薬する方法です。ヒアルロン酸やプラセンタなど、ニキビ治療に効果的な成分を加える場合もあり、費用は10,000~30,000円と幅があります。

生理前などでニキビができやすくなったり、ホルモンバランスが崩れている場合に適用されます。ただ、吐き気や頭痛などの副作用もあるので、治療を受ける前に充分に説明を受ける必要があります。

自宅でできる治療方法

自宅でできる、背中ニキビに効果的な治療方法です。少しずつ取り入れて継続し、背中ニキビを治療をしましょう。

背中の洗い方

シャンプーやコンディショナーの洗い残しも、背中ニキビの原因となります。背中は洗髪後に洗いましょう。

洗うときはナイロンタオルなどの化学繊維で強く擦ってしまうと、肌が傷つき、背中ニキビを悪化させます。身体を洗うものは天然素材のものを選び、洗浄料はよく泡立てて、やさしく洗いましょう。

おすすめの洗い方

天然素材で、身体を洗うのにピッタリなのものが、「手ぬぐい」です。使用後はすすぎのあと良く絞って、風通しの良い場所で干しましょう。乾きが早いので、いつも清潔に使えます。

洗浄料は、敏感な肌にも使えるニキビ用洗顔料がベストです。乾燥した肌にできる大人ニキビに効果がある「ルナメアACファイバーフォーム」なら、繊維状のスクラブが小さな毛穴の汚れもかき出しつつ、保湿成分で肌にやさしく背中を洗えます。

入浴剤で肌ケア

背中などの手が届きにくい箇所にニキビができてしまった時は、入浴剤もおすすめです。

湯船に浸かること自体が、血行促進とともに毛穴の汚れを洗い流す効果があります。入浴剤を選ぶ時は、血行促進成分の高い温泉成分や、保湿力のある天然成分を含んだものを選び、入浴効果を高めましょう。
  

おすすめの入浴剤

天然成分100%で、血行促進効果が高く、肌荒れケアもできる入浴剤が「バスハーブ」です。

生薬の天然成分だけでできたくすり湯で、アトピーなどで肌が乾燥しやすい人も使えます。保湿効果と痒みを抑える抗炎症効果、余分な皮脂を洗い出す皮脂代謝効果もあり、背中ニキビに効果的です。

衣類選びで肌ケア

背中ニキビの治療には、肌への刺激も最低限に抑えましょう。そのためには、肌に触れる衣類の素材選びも大切です。

コットンや天然素材のもので、通気性、吸収性の高いものを選びましょう。汗や皮脂を吸い取る素材で、背中に汚れを溜めないことがポイントです。直接服を着るよりも、肌着を身に着けることがおすすめです。

おすすめの肌着

肌着は上質でいて、まとめ買いできる手頃な価格のものが便利です。

無印良品の「オーガニックコットン」シリーズは、刺激が少なく、着心地の良い肌着が豊富です。また、ユニクロの「エアリズム」シリーズも、抜群の速乾吸収力で、汗をかくことの多い肌もサラサラに保てる優れものです。

肌の保湿ケア

赤ちゃんのような理想的な肌になるには、肌の保湿が保たれていることが必要条件となります。

肌に含まれた水分を逃がさず保湿するには、油分も必要です。ツルスベの健康な肌には、充分な水分と適量の油分のバランスでの保湿ケアが必要です。

おすすめの保湿ケア

背中は顔と同じくらい毛穴がありますが、角質層は厚く、浸透性の高い保湿ケアが必要です。肌細胞のターンオーバーを改善しながら、保湿できる背中専用の保湿剤があります。

背中専用保湿剤の「ジュエルレイン」です。潤い成分のヒアルロン酸と肌の膜を作るスクワランやセラミドが、水分を抱え込んだ肌に育てます。

炎症を抑え、細胞の活性化を促すプラセンタエキスで、肌トラブルの予防はもちろん、ニキビケアもニキビ跡のケアにもおすすめです。

背中ニキビの完治を目指した治療選び

クリニックや皮膚科は診察を行うことで、適切な治療方法を提供します。自宅でのセルフケアは比較的軽症のニキビなら、完治も可能ですが、正しい治療を行うためにも、専門医の診察を受けておくことも検討してみましょう。

自宅ケアと専門医との連携が、治療方法としては一番理想的と言えます。しかし、自分に合った方法を見つけて、ストレスなく治療を行うことも背中ニキビの治療に必要な要素です。

背中ニキビの治療にはある程度時間もかかります。続けられるケアで背中にきびを完璧に克服して、キレイな背中を目指しましょう!